絶滅した人類の友の一種族

ネアンデルタール人と同様に

ホモサピエンスと友好関係は持っていたのだろうか?

 

この辺りの話になれば、気になるのは

明石原人の存在である

 

骨の一部のみしか発見されておらず

かつ、現物も消失してしまい、調べようがない状況である

 

DNA鑑定が可能である現代でははっきりと答えが出たのかもしれない

 

まだまだミッシングリンクがあり、それが徐々に埋まっていくであろう

何の役にも立たない学問的価値しか、ないことだが

そこには、ロマンがあるのである