<名前>
トランジション、アイソレーションで効果的なフロートからのプルアップジャンパー

<説明>
クロスオーバーに合わせて斜め前方へスキップを開始、オフフットから1,2のリズムで着地し、プルアップジャンパーを狙う。

動画ではプルアップジャンパーを選択しているが、ディフェンスの反応が遅れる、または下がりすぎる、ドライブレーンを開けた場合、それぞれのアクションを起こすことが重要。ストレートへのドライブ、クロスオーバー、ヘジテーションからドライブ、ドラッグからジャンパーなどなど。


ウエストブルックのようなスタンス(リングに対して正対する)でシュートを打つ選手は左右どちらにも仕掛けやすい。そして、ボールピックアップからリリースまでが速い選手が使うと常に選択肢を複数持てるため、非常に止めづらい。

 

www.instagram.com

 

utheat.hatenablog.com